出産のお祝いの品として誕生石のベビーリングをプレゼント

サイトマップ

Baby Ring

人気のベビーリングとは

可愛い赤ちゃん

ベビーリングが赤ちゃんへの贈り物として人気が高まっていることをご存知でしょうか。ベビーリングと聞いて、赤ちゃんが指輪をはめるのかと驚かれるかも知れませんが、そうではありません。ベビーリングはヨーロッパの伝統的な赤ちゃんへの贈り物です。
ヨーロッパでは、銀のスプーンをくわえた赤ちゃんは幸せを運ぶと古くから言い伝えられており、以前は赤ちゃんに銀のスプーンを贈っていたのですが、近年では赤ちゃんの初めてのジュエリーとしてベビーリングが贈られるようになり、それが日本にも伝わっています。赤ちゃんがはめるような小さなリングにそれぞれの誕生石を取り入れたベビーリングは赤ちゃんが身に付けるのではなく、一般的には記念品として保管しておいたり、ママやパパがネックレスとして身に付けておくため、ベビーリングといっても赤ちゃんが身に付けるものではないのです。
ベビーリングはママやパパから、産まれてきてくれてありがとうという気持ちを込めて、赤ちゃんへ贈られたり、ご家族やご友人が出産祝いとして贈られるなど様々です。ママやパパになる方はもちろんですが、大切な人が新しい命に喜びを感じた瞬間をベビーリングに込めて贈るのも素敵ですね。

センスある出産祝いにベビーリングはどうですか?

出産のお祝いの品として、赤ちゃんが女の子だった場合、かさばらず、記念になり、そしてお洒落な贈り物としてベビーリングを選ぶ女性が増えています。値段は、約1万円~と、複数人で購入するのであればお手ごろな価格が揃っています。また、高級ブランドでも取扱いがあるので、ちょっと奮発したい場合にも対応できます。もともとの由来は、ヨーロッパの風習で、赤ちゃんが生まれたら銀のスプーンをプレゼントする習慣があります。
銀のスプーンを贈る意味は、その赤ちゃんが一生食べるものに困らないように、との願いが込められています。同じ銀製品として、ベビーリングへと変化していったという経緯があります。ベビーリングには、赤ちゃんの生まれた月の誕生石をあしらったものを選ぶことがほとんどですが、何か特別な希望や注文があれば、他の宝石でのオーダーメイドができるショップもあります。
もちろん、赤ちゃんが指にはめることはないので、大抵の場合はケースで保管したままか、飾っている人が多いようです。また、赤ちゃんが大きくなったら、チェーンに通してペンタントトップとして身に着けさせようと計画しているご両親もいます。購入する際の注意点は、赤ちゃんの誕生前に注文しないこと。いくら予定日を聞いていても、もしかしたら、早まったり遅くなる可能性もあるので、誕生石と生まれた月が違ってしまうことになってしまいます。

出産祝いに!SNS映えするベビーリング

出産祝いにじわじわと人気なのが「ベビーリング」。ちょっと変わった出産のプレゼントを…と考える方に人気なのです。ベビーリングとは、誕生石が埋められている赤ちゃん用の指輪です。赤ちゃん用なので、赤ちゃんの指に入るほどのとても小さいリング。今では結婚指輪を購入するときに一緒に購入する夫婦やカップルも多いのだとか。この指輪をつけて記念撮影をすることも話題なのです。
誕生石によって色合いが違い、デザインや素材によっても印象もがらっと変わります。小さい指に小さいリングを付けている写真は、かわいくおしゃれでSNS映えしそうですね。記念撮影をしたあとは、赤ちゃんの誤飲を防ぐためにすぐに赤ちゃんの指から外して保管します。ペンダントチャームを通してお父さんやお母さんのペンダントにすることも可能。
大事に保管したあとは、大きくなってから子どもにプレゼントしてもいいですね。かわいいデザインからシンプルなデザインまで幅広く楽しめるので、もちろん男の子の赤ちゃんにもおすすめですよ。出産祝いに迷ったら、赤ちゃんの幸せを願ってベビーリングをプレゼントしてみませんか。初めてのアクセサリーをつけての撮影もとてもいい成長の記念になりますね。

Topics

Post List